ドローン練習場なら好きなだけ実験が可能!

男の人と女の人
  1. ホーム
  2. 道具選びが大切

道具選びが大切

ウインドサーフィン

様々な要素を検討する

ウインドサーフィンを始めるためには、道具選びが大切です。まずはボードの選択が必要で、使用目的や技術に合わせて、幅や長さを検討します。なぜなら、ウインドサーフィンにはウェーブやスラロームといった種目があり、スピードが出る形状や、波に乗る事に適した形状が存在するからです。そのため、まずは自分が楽しみたい種目を選択し、さらに技術に見合ったサイズ選びが大切になります。次に、セイルの大きさを検討します。ウインドサーフィンにおいて、セイルは風を受ける重要な道具です。その幅や長さによって受ける風の量が異なり、基本的に風が弱い時は大きなセイルを使い、風が強い時には小さなセイルを使用します。この事を理解した上で、ボードと同様に、使用目的や技術に応じた選択を心掛けましょう。そして、セイルの長さによって必要なマストの長さも変わるため、セイルに合わせたマストを選びます。ウエットスーツもウインドサーフィンを楽しむ上で大切なアイテムです。選択の大前提として、自分の体格にフィットするウエットスーツ選びが必要です。さらに、日本には四季があるため、年間を通じて気温や水温が変動します。そのため、季節に応じたウエットスーツのタイプ選びが必須であり、一年中楽しみたいのであれば、少なくとも3タイプのウエットスーツを用意しましょう。このように、ウインドサーフィンを楽しむためには道具選びが重要です。迷ったら専門店に足を運んだり、先輩のウインドサーファーにアドバイスを求めると良いでしょう。また、同時にウインドサーフィンを楽しめるゲレンデや技術的な事も質問すると、素晴らしいウインドサーフィンライフを楽しめるはずです。